熊本 インテリア雑貨   K-DESIGN


by kdesign_kumamoto
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

2011年  お店のキーワードは 『共有』

先日 ご紹介した 大牟田の『アサヒ屋食堂』さんの21日のブログ読んでたら かなり笑ってしまいましました^^  ワンちゃん好きの方 ペットを飼ってらっしゃる方  ぜひ 読んでみてください^^その場面を想像するとかなり ウケます。  店主さんを知ってるだけに また余計笑えます…



さて   私が好きでいつも読んでいる経営コンサルタントの女性のブログ。


『2011年、日本のお店のキーワードは共有』 今年は  『個人商店の時代』だそうです。



戦後 作って並べれば 売れる… お客さまは 呼ばなくてもあちらからどんどんやってくる。


『何をしても  しなくても売れる』   から   バブルがはじけ


『何をしても売れない』  時代が長く続いています。



そんな不況の時代でも


個人商店  商店街  自宅ショップ…   


今年はこのような 商売にスポットがあてられているそうです。   それは  どんなに大きなショッピングモールができても  近隣のお客様が繰り返し利用し、  お店側もお客様の家族構成やライフスタイルをよく知っていて   一度売って終わる関係ではなく   繰り返し 会話が続く声かけができる そんな スタイル。


お客様との会話や商品を使う楽しみや機会を  『共有』 し続ける。 


『共有』   それは   お店での会話   イベント   ブログなどでのweb上  またはお手紙やDMなどの通信手段 …


人と人とのつながりが …  キーワードのようです。



そして 思うのは  Kデザインからも歩いていける イモト商店  こちらは 徒歩や自転車の年配の方も多い店   そして量も味もよく また 値段も安いお惣菜。   レジの女性の親しみをこめた 普通の声かけ  きどらない いつもの会話。  いつもお客様がたくさんです。



そして 公私ともにお世話になっている自宅ショップ 『komamono ya』さんたち…のスタイル。



彼女たちに共通していえるのは  売ろう 売りつけようなんてことはなく  買わなくても ちょっと 話にいける そんな魅力と包容力です。   そして  今回は買わなかったけど また今度も行こう  とお互い 思える関係。     shopの店主さんたちは  作家さんを作家さんの作品 その作家さんのお人柄 魅力も理解されていて   その作品のよさに作家さんのお人柄のエピソードも添えて  自然体で接客されます。   それが  個人商店の最大の魅力でしょう。


顔が見える  face to face の接客が   お客様のココロをつかんで離さないのでしょう。


また  店主自身の作風も受け入れてくれるお客さまによって  店主さんもまた 日々精進されていて    お互いにとっても   いい関係を築くことができている成功例だと思います。


『共有』このキーワードを忘れずに  2011年 Kデザインもがんばろうと思います♪

                              staff mario







 
[PR]
Commented by komamono-ya at 2011-02-23 16:45
素敵な お言葉ありがとうございます♪

marioさんのように感じて頂ければ、本当に嬉しいデス。

komamono yaは、まだまだヒヨコですが、
自宅ショップを開いている皆さんが、marioさんが書いて下さった事で、
共感しておられることと思います^^

今年に入ってKデザインさんのblogが、毎日更新されているので
とても楽しみにしています。

お店の雑貨やお洋服の内容だけでなく、
他のお店や色々な考え方など、とても勉強になり
これから荒尾&玉名が活性化すれば素敵だな~って感じました。

これからも公私共々宜しくお願いします^^
Commented by kdesign_kumamoto at 2011-02-24 07:35
komamono yaさま♪

こちらこそ 嬉しいコメントありがとうございます♪いつも みなさんから 温かい心遣いや思いやりをいただいています。  それで 何かお返しできないかなぁと思って  みなさんにむけて 感謝をつづりました。

数年前  まだ イベントにも参加していなっかった頃
フラミンゴの田村先生から    みんなで手を取り合って 荒尾を盛り上げていってね と言われていたことを心に誓っていました。   本当にそうだと思うのです。  たった一人  一店舗のチカラは少しでも 協力すれば  大きなチカラになることを この数年で学びました。  きっと michikoさんもでしょう。

michikoさんと出会えた奇跡  いや 運命に感謝です♪                    mario 
by kdesign_kumamoto | 2011-02-23 08:24 | 伝言板 | Comments(2)