「ほっ」と。キャンペーン

熊本 インテリア雑貨   K-DESIGN


by kdesign_kumamoto
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

マニー♪♪♪

雑貨ファンの方でしたら  ご存じかと思いますが    


『ライフショップ マニー』     1977年  東京 原宿の小さな一室でスタート。   当時 アパレルメーカーで洋服のデザイナーをしていた 女性が思い切って  会社を辞め  自分の夢を実現させました。


『手作りのものや 古いものを大事にするフランスの素朴な田舎暮らし』  に強い憧れのあったその女性は、    輸入ではなく    国内生産で   温かみのある ヨーロッパの文化や考え方を背景にした雑貨を作り始めたのです。      たった2人で手作りして   自転車で お店に納品に行く


それが  『マニー』 のはじまりです。


今  ハンドメイドブームですが   今も昔もモノづくりの思いはかわってないのですね。




私が 雑貨に目覚めた 高校生時代には   マニーの雑貨は 高くて 手の届かない ただ 見ているだけの憧れの存在でした。   その美しい雑貨とその当時   玉名では  そこだけ 流れる空気の違う雑貨屋さん


老舗の『ライフガーデンカイ』     憧れの雑貨屋さん。   やがて 社会人になり  自分の働いたお金でカイさんの雑貨を買えるようになっても    それでも  なかなか   マニーは   別格で 手に入れることができませんでした。    そこで働くstaffさんの白いエプロンは  とってもかわいくて 憧れでした。


チャンスがめぐってきました。  結婚のため 会社を退職してすぐ、 ふと立ち寄った カイさんに 入口に貼ってあった 求人の張り紙♪


そこから  私の雑貨屋さんでのお仕事がはじまりました。    その20数年もの歴史のある カイさんが惜しまれつつ    七月末   後  一週間もしたら 閉店になります。  先日 挨拶にいくと  店内は 閉店セールで ガラガラでした…     さみしくなりました。   



雑貨は  生活のなかでは    なくても困らないモノ 


でも    たった一つの お気にいりの雑貨が 自分の心を潤すアイテムになることもあります。

最後のカイさんでのお買物は     マニーのカップ&ソーサー   ステンシルのきれいなバラのカップ


自分が 雑貨関係の仕事にかかわれている現在に感謝しながら     初心を忘れないために♪




みなさんの心に潤いを与える雑貨を 見つけに  おしゃべりしに ぜひ いらしてくださいね♪
夏のクリアランスセールも 好評開催中です♪ 
                                             staff mario



  
[PR]
by kdesign_kumamoto | 2011-07-26 10:23 | 伝言板 | Comments(0)