熊本 インテリア雑貨   K-DESIGN


by kdesign_kumamoto
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

凛として♪

凛とした立ち姿♪   美しい存在感。   絶対的なオーラ。    憧れ。



キャスキッドソンや雅姫さんたちのような…   憧れのブランドの彼女たちの存在感は圧倒的です。   そのライフスタイルは  女性たちの憧れです。   彼女たちのお店や商品ラインナップからは  気品と手が届かないから いつか  手に入れたい。    彼女たちのように 優雅に 美しい存在になりたい。



雑貨の魅力は  そのモノだけでなく    その人の世界をまるごと  憧れること。     

一つの雑貨   お洋服を作るために想いをこめ    出来上がった世界は    唯一無二の存在感。  



大事にモノを扱う  長く使える気に入ったものを 暮らしに取り入れることで    自分のライフスタイルを見つめなおす。     



小さな 小さなお店では  厳選された少しのモノしか  お店に並べることはできません。  でも  その分 その限られたスペースには      選び抜かれた作品が    店主さんの思いのこもった作品が 並べてあります。

ブログで  美しい写真で  入荷商品を紹介してあると   つい 実物を見に行きたくなってしまう、 そんな憧れのお店の一つ。


cafe neiさんの片隅にちょこんと存在していた小さな 小さな雑貨屋さん。   その小さな小さな雑貨屋さんのオーナーさんは  小さくて カワイイ女性。

そのオーナーさんの写真はとてもセンスがよくて   感性が豊か。   彼女の選ぶ作家さんは  みなさんのイメージが    凛としていて   美しく  カッコイイ世界観があふれていました。


なにより  オーナーさんのその作家さんへの思いがあふれているのが  よく伝わっていました。



雑貨屋さんや作家さんは     憧れの存在でいないといけないと思うのです。   非日常的な憧れの空間  心地よい空気の流れる空間。     憧れの存在に  近づきたくて  そのお店についつい通ってしまう。


長く 愛されている雑貨ブランドの魅力は   『憧れ』 から始まるのでしょう。
                                                   staff mario


       

  
[PR]
by kdesign_kumamoto | 2011-08-05 05:53 | 伝言板 | Comments(0)