熊本 インテリア雑貨   K-DESIGN


by kdesign_kumamoto
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

プロフェッショナル♪

テレビ番組   カンブリア宮殿やプロフェッショナル  情熱大陸や芸能人の素のトーク番組…徹子の部屋…さんまのまんま… Aスタジオ…   グータン  おしゃれカンケイ… 私が好きな番組    毎回必ず見るわけではなく  たまたまでも つい見てしまう  そんな番組の共通点は何かな……と考えると  


『その人の人となり』 が垣間見られる番組     芸能人さんで  ちょっと苦手だなぁという人でも これらの番組での栄光の裏側の努力    思っていたイメージとのギャップ     番組が終わるころには  苦手が好きかも…に変わっていたり…       その後は  そのタレントさんが テレビにでていると   ちょっと応援してしまったり そういうことって ありませんか??



タレントさんは 常にプライベートでも  人の目があり  大変ですよね。  服装も行動も気が抜けず  ちょっとしたことでも ネットやツィッターで 取り上げられて  あることないことたたかれて 大変だと思います。   常に  みなさんのイメージをこわさないよう   期待を裏切らないように    考えて行動されていると思うと    一般人でよかったなぁ~と 思います。  



でも  私たち  雑貨屋さんもハンドメイド作家さんも、みなさんお客様の思い描かれているイメージがあるので   そのカワイイ雑貨やさんの店の雰囲気を壊してはいけないと 思ってしまって     ちょっとそこまで でかけるにも   気がぬけないのです。   こちらは知らなくても 相手の方は ご存じだったりとかで    気を抜いて行ったときにかぎって ばったり お客さまをおみかけして  思わず スーパーで隠れてしまったことも あります(笑)      でも  それなりに している時には   堂々とお会いすることができます。    服装は 態度まで 品格まで 変えてしまう…  それくらい 本当は重要なことなのでしょう。




カイさんで働きはじめた頃  店長に言われたことは   『プライベートでも お店のイメージをお客様のイメージを壊さないように  気をつけてくださいね』


それは  自分の店に対する誇り プライド 『プロ意識』  なのでしょう。

新聞に書いてあったこと。   『経営者は常にお客様を向いていないといけない』 

経営者が  一番にお客様のことを考えていないと   お客様はついてきてくれない  という 戒めなのでしょう。




先日  wowowで見た  COMPLEXの東京ドームでの 被災地支援の復興ライブの模様。  収益はすべて 被災地に全額支援されました。     そのライブは     とても  49才  まもなく46才とは思えないパワフルなライブでした。      お客さんのイメージは   21年前の期待のまま    それ以上を期待して ライブにきているため     そのプレッシャーは相当だったと思いますが     期待を裏切ることなく  MCは一言だけで あとは二時間半 すべて  ライブでした。   観客は  アラフォーが多く  2daysで  10万人を動員したらしいです。         

鍛えられた吉川晃司のスタイルは  努力そのもの。   お客様のイメージをくずさないよう  がっかりさせないようにと    その 『プロ意識』  には    とても 感心しました♪




みなさんの輝くステージは  みなさんが それぞれの感性で作り上げるもの。   手を抜くことなく  それぞれのステージをがんばりたいですね♪

                                              staff mario
[PR]
by kdesign_kumamoto | 2011-08-11 10:47 | 伝言板 | Comments(0)