熊本 インテリア雑貨   K-DESIGN


by kdesign_kumamoto
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

1坪の奇跡♪

雨模様の朝ですが 今朝 たまたま見たテレビでの79才のおばあちゃん。


稲垣篤子さん。  吉祥寺の老舗和菓子やさん  『小ざさ』  の現役社長です。 60年はあっというま…と。


父の代から受け継いで 40年以上 毎朝 行列のできる1坪の店。  30人の社員の生活を支える女社長。

足腰を鍛えるために   70才から  片道 40分の距離を自転車で通勤。    



商品は   もなか1個 54円 と 羊かん 1本 580円の2種類だけ。   従業員も家族も買いたい時にはお客様と同じように並ぶのが ルールとのこと。 


40年も時代をこえ 人を超え  人に愛され 支持される。 早朝からでも並んででも欲しい人が大勢いるという事実。



『羊かんを練る時は私一人の時間。  無心になって 羊かんと向き合う時間。 いろんな思いを引きずっていては いいものはできない。    できがよくないときは  全部すてさせた。  でも それが お客様の信頼を得て  伝統を守る大切なこと』  


いい品質を維持するためには  1日 150本が限度。  



創業者のお父さんは  娘の篤子さんに接客業を諭します。



『お客様とは 節度をもって接しなければいけない。  馴れ馴れしくしてはいけない。 だから お客様に近づきすぎてはいけない。』




節度をもつというのは  たぶん  人として  敬語だったり 立ち振る舞いだったり  品よく 相手に不快感を与えないように失礼のないように気を配る  気を使う…  そういうことなのでしょうね。


女性は いつの時代も輝いていることが  世の中を明るく照らすのでしょう♪♪♪

今日も みなさん  笑顔でお過ごしくださいね^^                  staff mario
[PR]
by kdesign_kumamoto | 2012-01-19 10:43 | 伝言板 | Comments(0)