熊本 インテリア雑貨   K-DESIGN


by kdesign_kumamoto
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

おしゃれを楽しむ♪

久しぶりの雨の朝。   雨はいろいろ大変だけど   植物に農作物にとっても  必要な雨。  四季のある日本は 季節を感じることができるのでいいですね。


今  板野友美ちゃんが はなまるカフェのゲストでカワイイ笑顔でトークしています。
すらっとした感じがしていましたが    154cm と意外と小柄さん。   


もっと 高く見えると言うことは  おしゃれが上手なのでしょう。  小柄な人は マキシ丈のワンピは難しいですが    ヒールのあるウェッジソールのサンダルなどを合わせたり     ボトムにボリュームがある時は
トップスは コンパクトに。


重心を下げすぎないよう   また  姿勢をよくすることで  少しでも身長を高く見せる工夫 努力は小柄さんには 必要ですね。


ストールを巻いたりするだけでも  ポイントが上にくるので 目の錯覚でいいみたいです♪  または トップスに明るいカラーを着るだけでも  気分もあがります^^   梅雨空も明るく 楽しく  かわいくしたいですね。



よく  テレビの街頭インタビューで  親子づれの子どもさんに 『お母さんのファッションはどう?』


という質問がありますね。   その時 ほとんどの子どもさんの声は


もっと おしゃれをしてほしい。  地味な色じゃなくて 明るい色を着てほしい。  スカートをはいてほしい。

髪型をおしゃれにしてほしい。  一緒に歩いてて はずかしくないようにきれいにしてほしい。

友達にお母さんきれいだねって ほめてほしい。


などなど  今どきの小学生は 小学生のファッション雑誌が 大人の雑誌以上に注目されているからか ファッションへの関心がすごいみたいです。


とくに 身近な女性のお母さんに対しては  女の子より より  男の子のほうが辛口意見がでていました。


女の子のキツイ一言。     美容室に行くタイミングが   暑くなってきたから めんどくさいから 髪切りにでもいく…    みたいなことは  ありえないそうです。


美容室にいく理由は   おしゃれになるため。いやされたいため。  と今どきの女の子はいいます。 すごい時代です。



なかなか ファッションや美容にまで 実生活では 余裕がありません。  でも  限られた時間 予算の中でできる工夫や努力をしてみる。     どうせ なんて 言わないで   年だから と諦めないで  できることをとりあえず  やってみる。  ファッション雑誌を買ってみる。  図書館で読んでみる。


どんな小さなことでも  とりあえず  一歩ふみだせば   意外と 2歩目は 簡単です。



プチプライスな洋服でも  選ぶ目さえしっかりしていれば   可愛く変身できます♪


梅雨だからこそ  おしゃれを楽しみたいですね♪                      staff mario


060.gifKデザインホームページはコチラをクリック

072.gifネットショップはコチラをクリック


 
[PR]
by kdesign_kumamoto | 2012-06-05 09:53 | 伝言板 | Comments(0)