熊本 インテリア雑貨   K-DESIGN


by kdesign_kumamoto
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

戦場カメラマン 渡部陽一さん。

おはようございます。 昨日は 玉名高校 キャリア教育講演会でした。  


今年のゲスト講師は   戦場カメラマン  渡部陽一さん。  今年40才になられる渡部さん。 20才の時に戦場カメラマンになろうと決心されてから ずっと 志 熱く 戦場で取材  発信されています。

みなさんのイメージ通りの口調 そして  テレビで見るままのお人柄で ゆっくりとジェスチャーをくわえながら話されました。   高校生の心に響く内容でした。


渡部さんは   旅行でもなんでもいいので   若いうちに 外国に行ってほしい。 世界を自分の目でみてほしい。     あとは   人を知る  相手を知る努力をしてほしい。  と言われていました。


日本人に限らず 外国人でも  自分の目の前にいる人を 知りたいと思う気持ちが大事だと…。 



詳しいお話の内容は   荒尾市の学習塾  『 スクール809 』 さんのブログで紹介してあります。とてもわかりやすく書いてあります。     こちらの塾は  こどもたちのお友達も通っていて 人気みたいです。




今  教育現場で言われていることは   子ども達に  想像力や創造力がかけているということです。

でも  大人でもそれがかけている人  空気の読めない人もいます。


こういうことをしたら 相手はどう思うか  こういうことを言ったら 相手は どう思うのか…  学校で平気でクラスメイトの財布から お金をぬきとったり  人の物を盗んだり…  いじめがあったり。  

自分がされたら どんな気分か…    いろんな場面で  自分に置き換えたら  悪いことはできないはずです。 



昨日の朝刊で     集中欲求について書いてありました。    三歳くらいまでのこどもは 親がすぐそばにいても  物陰に隠れて見えなかったりすると 不安になって 泣きます。

でも  成長するにつれて    身近な人が そばにいなくても 不安がなくなるのは 

今はそばにいないけれど  いざというときには  自分に手をさしのべてくれる  という 想像力がはたらくようになるからだそうです。         

小さいときから  想像力をつけること    大人になってから  その子が困らないようにしてあげることが 大事なんだそうです。  本当にそうですね^^                   



本日は 3時まで お店にでています♪  遊びにいらしてくださいね^^       staff mario    

 060.gifKデザインホームページはコチラをクリック

072.gifネットショップはコチラをクリック
[PR]
by kdesign_kumamoto | 2012-06-20 08:21 | 伝言板 | Comments(0)