熊本 インテリア雑貨   K-DESIGN


by kdesign_kumamoto
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

三男の災難

 明けましておめでとうございます。
 
 昨年は、たくさんのお客さまに来ていただきありがとうございました。

 今年も、お客様に喜んでいただけるSHOP作りが 出来ますようがんばります。

 春の新作も楽しみな物ばかりです。 ご期待ください!!006.gif


 さて、三男の災難
 
自ら招いてしまったとも 思われるが、
 彼にとっては、思いもよらなかった事態となった正月そうそうの出来事であった。

 小学2年 男子 の彼は、なにかと拘りの持ち主で
 幼少のころ ウルトラセブンのモロボシダンに魅せられ
 ダンのズボン Blueジーンズしかはかない!という徹底ぶり。
 最近では、なぜか髪を切ることを嫌がり前髪のスタイルを
 とても気にしている様子。

 里帰りで 身なりを気使う主人の実家に行けば、床屋に直行のはずが、
 正月そうそう床屋も休み とうとう おじいちゃんが
 「よし、散髪してやろう。」と、
 散髪セットを、出してきた。
 一度 前髪の散髪で失敗をしている母(私)には、絶対切らせない彼だが、
 年に何回かしか会わず、しかもお年玉をもらったばかりで 断りずらかったのか
 がまんして、じっと座ること数十分
 様子を見に行った私は、びっくり。

 はさみを、持つ手が少し震えるおじいちゃん
 
 「あ! 耳から血が」 
 切られた本人も平気そうだったので、  
 「少し耳がきれたね。」と、出来るだけ平静を装う私
 幸い少し傷がいっただけだったが、
 前から見た姿は、たらちゃんなみ。
 
 後ろ姿は、わかめちゃん。

 おばあちゃんいわく
  
 「おとうさんも したことないのに。かわいそうに ひとひとぴっちゃんみたいよ。」

 ここで お笑いのつっこみなら

 「止めろよ~」

 の一言でしょう。
 
 そして とうの三男は、「もう、学校いかん。」

 荒尾に帰っても エレべーターの鏡で前髪をぼろ隠しの帽子ごしから気にする三男。

 三男よ 前より後ろの方が笑えるぞ ! とは あまりにも酷でいえない。

 4日の日、さすがプロ!床屋のお兄さんのおかげですっかりまともな髪型に

 お友達からも 「髪 切ったろ、そっちの方がいいよ。」と 言ってもらって
 
 にこにこな三男 以前のお気に入りのロンゲは不評だったのだろう・・・037.gif

 雨降って 地かたまった 三男の災難 

[PR]
by kdesign_kumamoto | 2011-01-04 13:47 | 店長 日記 | Comments(0)